【秋のルアー釣り】初心者にオススメのターゲット、ワンタックルで狙うアオリイカ&タチウオ

様々なフィッシュイーターが接岸する秋、初めてのルアー釣りに最適の季節です。

そこで今回は初心者向けに、ワンタックルで併用して狙える、アオリイカ&タチウオ狙いの解説を行います。

スポンサーリンク

【秋のルアー釣り】初心者にオススメのターゲット、ワンタックルで狙うアオリイカ&タチウオ

アオリイカはエギング、タチウオはワインドで狙うことを前提に解説を行います。

アオリイカとタチウオ

ダート&フォールが共通アクション

エギングもワインドも、ダート&フォールが基本アクションとなります。

そのため、エギングロッドとワインドロッドは、バットが固めに仕上げられており、調子やコンディションがよく似ています。

では、どちらの専用ロッドを購入すべきか?

個人的には、エギングロッドで、ワインドも併用することをオススメします。

その理由は、エギングロッドの方が若干固めの先調子のため、初心者にとって操作性が高く、扱いやすいからです。

なお、くれぐれも、1万円以上の軽量ロッドは、併用しないようにしてください。

軽量タイプは、他魚を狙うには強度に不安があるからです。

併用するならば、1万円以内のロッドが意外に丈夫でオススメです。

※1万円以内のエギングロッドは、初心者の利用を推定しているため、強度を優先した設計をしたものが多いから。

リール、ライン併用、リーダー以下変更

リールはダイワなら2500番程度、シマノなら3000番程度、リーダーはPEライン0.6〜0.8号程度をそれぞれ推奨します。

なお、リーダー以下は替えることになります。

エギング:リーダー2号(8ポンド)程度、エギスナップ、エギ
エギングタックル参考

ワインド→リーダー5号(20ポンド)程度、ワイヤー、ジグヘッド&ワーム
※タチウオが指3本(身の幅)以下ならば、ワイヤー無しでもオッケー。
ワインドタックル参考

いかがでしたか?

リーダーから先をちょっと替えるだけで、タックル併用して狙えるアオリイカとタチウオ。

道具の少ない釣り初心者にオススメの遊び方ですよ(^^)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。