【ダイワ新商品】磯釣りのハイバリューモデル、プレイソがリニューアル

道具が多くて、エサの量もいっぱい、ラインやハリの消耗が多い…、
釣りのジャンルの中でも、トップクラスにお金がかかるのが磯釣り。
そんな磯釣りの助っ人に、ハイバリューモデルのリールがリニューアルした!

スポンサーリンク

【ダイワ新商品】磯釣りのハイバリューモデル、プレイソがリニューアル

16_plaiso

ダイワの磯釣りの汎用モデル、プレイソが2016年10月にリニューアルして新登場!
今度のプレイソはなんと、全モデルよりも30gもの軽量化を実現しています!

30gの軽量化といえば、ほぼ10%ものウェイトダウン。
これは、リールの中ではかなりの大幅の削減率と言えます。

それを実現できたのはレバーとボディーに、ダイワの独自技術の「ZAION(ザイオン)」を採用したから。
ザイオンとは、カーボン繊維を高密度に織り込んだカーボン樹脂。
高剛性で軽量、これまでは高級リールにしか採用されていなかった優れもの。
近年のダイワでは汎用リールも徐々にザイオンを取り入れ中、大量生産によるコストダウンによる成果だろう(おそらく)。

磯釣りでは重要な、ドラグ性能もATD採用によりアップグレード。
これならもう、最高級モデルの「isoZ」は必要ないといえば言い過ぎか…。

個人的には年間の磯釣行回数が10回程度、他にもルアーをやっているので、機能も値段もプレイソで充分!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-18-57-48

今度のプレイソは、釣行回数少なめの磯釣り師の救世主になりそうですね!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。