【ダイワ】岩崎林太郎監修、月下美人ソードビームが登場!

アジング
スポンサーリンク

2016年9月、ダイワからメバル専用の超個性派ソフトルアー「月下美人ソードビーム」が発売されました。

六角形の断面のヘキサゴンボディ、ボディ中央の3つのくびれ、そして二股に分かれた長さ違いの尾など、他メーカーにはない特徴がてんこ盛り!

ソフトルアーのデザインなんて、既に出し尽くした感があると思いきや、まだまだ未知のデザインがあるものです。

【ダイワ】岩崎林太郎監修、月下美人ソードビームが登場!

この個性派ソフトルアーを監修したのが、今年、ダイワのライトルアー部門のテスター契約した、大物メバル師の「りんたこ」こと、岩崎林太郎さん。

大物メバル狙いのわかりやすい独自理論で、若手とはいえその存在感は既にベテラン並み。

「月下美人ソードビーム」のコンセプトで意外だったのが、これだけの個性あふえるデザイン性なのに、ソフトルアー自体のアピール力が抑えめなこと。

水中での見え方、波動など、大型メバルに警戒心を与えないための配慮がなされています。

とはいえ、目立たせたいと思えば、ロッド・アクションを入れることで、ビンビンに動いてアピールするのだとか?

ソフトルアーの力はもちろんだがそれよりも、アングラー自身の勝負所の判断が釣果の決め手となるのでは?

ちなみに知人の話では、アジもよく釣れるそうです!

タイトルとURLをコピーしました