2016年秋、ショアジギング用のオススメジグBEST5

今年のショアジギングはスローピッチショアジギングが流行りましたね!
今までのジグでは反応が悪い時、スローピッチでゆっくり誘い食わせるが一つの引き出しとして確立したようです。
そこでス今回は、スローピッチ系も交えて今秋一押しアイテムの紹介します。

スポンサーリンク

2016年秋、ショアジギング用のオススメジグBEST5

第1位:オーシャンルーラー ガンガンジグ SJ 40g

センターバランスでありながら左右非対称モデルなのでヒラヒラとフォールする動きが全てのフィッシュイーターに対応します。
ロックフィッシュもよく釣れてました。
マズメにはゼブラグローがオススメ。

第2位:シマノ コルトスナイパー フォール 42g

ショアスロー対応ジグ。

基本リフト&フォールですが、ただ巻きの軽くトゥイッチでミノーの様な動きをするため、一定のレンジをキープしたまま誘うこともできます。
常連のお客様は今秋、青物以外にマダイも釣ってましたよ!

第3位:ブルーブルー シーライドジグ 60g

これまで誰も見たことがない変幻自在なドルフィンアクションは、まさに逃げ惑うベイトフィッシュそのもの!
他の60gのジグよりフォールがやや遅め。
アピール時間が長いので、活性の低い青物でも反応することが多いです。

第4位:ダミキジャパン 闘魂ジグ キャスティング 60g

比較的安価で塗装もそこそこ強い闘魂ジグは、朝の一投目に必ず投げるようにしています。
リアバランス設定のおかげか、飛距離も出ます。
動きは細かいヒラヒラアクション、又は早巻きでキビキビアクションも出来るので使い方次第で色々と幅広く使えます。

第5位:ラパラ ストーム 五目スローロッカー 40g

スロージギング用メタルジグ 。
肉厚ボディのコンパクトシルエット、飛距離がそこそこ出ます。
フォール中のタイトリーフアクションがターゲットを魅了、今では定番のティンセル付きアシストフックでアピールも絶大です。

定番物から今年発売されて人気のあるアイテムをご紹介してきましたが、気になる商品はあったでしょうか?
脂ののった美味しい青物、もしくはマダイ、フラットフィッシュが待ってますよ(^^)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。