【ルアー初心者必見!】ショアジギングの基本的な釣り方とは?

ショアジギングという釣り方は今では一般的になっています。
しかし初心者にとっては実際にどのように釣りをしていけばよいのか、基本的なことを知る機会は中々ないのではないでしょうか。
今回はそんな初心者に向けて、ショアジギングの基本的な釣り方を解説します。
スポンサーリンク

ショアジギングの基本的な釣り方とは?

<ショアジギングではメタルジグを使う>

メタルジグはボディー全体が鉛やタングステンでできていますので、
自重があり空気抵抗が少ない形状なので遠投が効き、沈みが速いのが特徴です。
メタルジグにはストレートタイプフラットタイプ左右非対称タイプといった形状があり、それぞれを使い分けて、様々な魚種を狙うことができます。

<ショアジギングは遠投ありき>

ショアジギングの魅力の一つが遠投ができることです。
足元を狙っていくような釣り方ではなく、他のルアーでは届かないようなポイントを広範囲に探っていくのが基本です。
メタルジグをしっかりキャストできる強めのタックルを使いましょう。

<基本的なアクション方法>

ショアジギングの基本的なアクションの方法は3つあります。
アクションを使い分けていくことで、狙う魚種に効果的にアピールしたり、状況に合わせたりすることができます。
下記にその3つのアクションの方法を解説します。

1.ワンピッチジャーク
ショアジギングで最も使われることが多いアクションの方法です。
メタルジグをキャストして狙う水深まで沈めたら、ロッドを鋭く煽ってメタルジグにアクションを加えます。
アクションさせるとラインが弛むので、その分のラインをリールで巻き取りながら、
リズムよく連続してアクションさせるのが基本です。
アクションさせているとだんだんメタルジグは上に浮いてくるので、時折狙う水深に合わせてメタルジグを沈めるようにしましょう。
使うメタルジグは、ストレートタイプ左右非対称タイプがおすすめです。

2.ジャカジャカ巻き
青物に効果的なアクション方法です。
イメージとしてはワンピッチジャークを高速巻きしている感じで、リールを巻く手を止めないようにするのがポイントです。
青物は、釣り人が追いつけないようなスピードでアクションさせていると思っていても、機敏にメタルジグを追ってきてバイトしてきます。
青物の活性が非常に高く、メタルジグの動きが遅いと見切られるときに有効になるアクション方法です。
使うメタルジグは、ストレートタイプがおすすめです。

3.リフト&フォール
メタルジグにアクションを加えたら、その後にフォールを入れていく使い方です。
リフト&フォールは、基本的にボトム付近で使います。
アクションのコツは、メタルジグをフォールさせ着底したら、すぐにアクションを加えていくようにすることで、魚にメタルジグを見切られずバイトさせることができます。
ロックフィッシュフラットフィッシュといったボトム付近にいる魚に特に有効な使い方で、時に青物の活性が低いときに効果的となることもあります。
使うメタルジグは、フラットタイプがおすすめです。

ここまではアクションの方法について解説してきました。
次はどのようなポイントを狙っていくのがよいのか下記に解説します。

<狙うポイント>

・潮目
潮と潮がぶつかり合って流れが速くなっていたり、小魚が流れに押されて集まっていたりするポイントです。
潮汐によって発生したりしなかったりする流動的なポイントなので、プレッシャーが掛かりにくい特徴があります。
ポイントによっては、ある程度発生するタイミングが決まっているので、それを把握しておくことが釣果アップのコツです。

・沖にある根周り
根とは主に岩が海底に隆起しているポイントのことをいいます。
根自体が魚の隠れ場にも捕食場ともなるので、ショアジギングでぜひ狙いたいポイントです。
特に流れが当たりやすい根周りは魚影が濃くなるので狙い目です。
根からあまりメタルジグを離さないようにアクションさせ、魚がヒットしたらラインブレイクしないように根から一気に引き離すようにしましょう。
根がかり対策として、使うフックはシングルのアシストフックがおすすめです。

・サーフ
フィッシュイーターの捕食場となりやすいポイントです。
活性が高いフィッシュイーターが集まりやすく、ボイルが発生することも多々ありますので、メタルジグの遠投性能を活かして、このようなチャンスを逃さないようにしましょう。
狙い目のタイミングとしては、数日にわたって岸に向かって風が吹き続いているときです。
こうした状況では、ベイトフィッシュが岸に寄っていることが多く、それに伴ってフィッシュイーターも集まってくるからです。
天気予報のチェックを欠かさないようにして釣行するようにしましょう。

<まとめ>

・ショアジギングではメタルジグを使う
・遠投して広範囲を探る
・アクションは、ワンピッチジャーク、ジャカジャカ巻き、リフト&フォールを使い分ける
・狙うポイントは、潮目、沖にある根回り、サーフ

今回の記事を参考にして、ショアジギングにチャレンジしてくださいね。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。