【2017】鮎の友釣りに役立つおすすめの5アイテムを紹介

今年も鮎釣りシーズンの開幕が近づいてきました。早いところでは5月1日に解禁日を迎えます。
針を巻いたり、仕掛けを作ったりとオフシーズンの楽しみも大詰めとなりますが、仕掛け以外の準備はもう済んでいますか?
今回は初心者の方もベテランの方もきっと役立つ、鮎釣りアイテムを2017年の新製品も混じえて紹介します。
スポンサーリンク

 【2017】鮎の友釣りに役立つおすすめの5アイテムを紹介

2017年新製品 タックルインジャパン ポケットフックダスト

鮎釣りにおいて、「かゆいところに手が届く」アイテムを毎年発売してくれるタックルインジャパン。
このポケットフックダストは、鮎ベストに取り付け可能なフックダストです。
内部には、強力ネオジム磁石が内臓されており、確実に針を吸着してくれる設計です。
今までベルトに装着していたダストボックス。使いづらいと感じた方も多いのではないでしょうか?とてもコンパクトなのも魅力のひとつです。

TACKLE in JAPAN(タックルインジャパン) ポケットフックダスト ブラック

プロックス ピタッとマルチハンガー

耐荷重5kgの強力吸盤、ワンタッチで装着可能のハンガーです。
車内にダブルでつければ、ロッドホルダーに。鮎竿を直に地面に置きたくないときは、
車外側やクーラーなどにつけ、立てかけることができ便利です。
シーズン中は、連日でも川に入って鮎釣りをされる方も多いと思いますが、
河原でキャンプや車中泊をする場合には、鮎タイツや鮎ベストを干しておくことができます

ピタッとマルチハンガー PX825K 4連フック プロックス 竿立て ロッドホルダー 釣り具

2017年新製品 シマノ 引き舟ホルダー

もともと、鮎ベルトに付いているホルダーは片手での引き舟の装着が難しいですよね。
それを簡単にしたのが、各メーカから発売されている引き舟ホルダーです。
この製品は従来品のホルダーよりも金属部分が大きく設計されており、よりスムーズに引き舟を引っかけること可能です。

シマノ 引舟ホルダー BE-010Q ホワイト

2017年新製品 タックルインジャパン 鮎タモスムーザー

鮎タモをベルトに挿し込む際に、柄の先端の部分が引っ掛かることなくベルトに挿さるようアシストしてくれるのがこの製品です。
上部にはスキマガイドというベロが付いておりよりスムーズに差し込みを誘導してくれます。
さらに、腰パッドに連結できるシステムになっていて、スムーザー自体がズレてしまう事を防ぎます。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) 鮎タモスムーザー

シミズ マルチハンガー

鮎釣りのあと、タビやタイツを干すのに苦労したことがありませんか?
とくに鮎タビは水切りが大変で、そのまま干すといつまでも内部に水分がたまり乾きにくいです。
この製品は鮎タビを逆さにひっくり返した状態で固定し、さらにタイツもセットで干すことができます。
ある程度タビから水分が抜けたら蒸気を逃がすため、履き口を上に向けて干しましょう。

シミズ マルチハンガー

まとめ

紹介した製品だけではなく、仕掛けや針以外の鮎釣りマストアイテムが今年もたくさん発売されています。
釣行時に役立つアイテムは手返しにも繋げることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。