【便利な釣りアイテム】あったら便利な釣り小物をシリーズで紹介 1

釣りに行く際に必ず必要なアイテムは、そう変わるものではありません。
ロッドやリール等のタックルやルアー・仕掛け、そのほかにはウェアー類など。

季節によって変えるものもありますが基本的には、買い替え時期がこないとリサーチしませんよね。
しかし現在、把握するのが大変なほどの釣り用品メーカーが存在し、同じく把握しきれないほどの釣りアイテムが販売されています。
見落としがちなタックル以外の小物などは、意外なほど便利なものがあったり、知れば釣行時の必需品になるものまで様々です。
それらの見落としがちな、「あったら便利」小物を、シリーズでご紹介します。

スポンサーリンク

【便利な釣りアイテム】あったら便利!な釣り小物をシリーズで紹介 1

がまかつ トレブルフックケース LE-1998

軽量で強度のある、ポリカーボネイト製の簡易防水仕様のトレブルフックケースです。
ルアー用のフックケースですが、収納するのはトレブルフックに限らず、ジグヘッドやアシストフックなど、工夫次第で様々な活用方法ができると思います。
片手で簡単に開閉でき、上蓋は中身の確認がしやすいクリア仕様で、付属のスポンジは取り外し可能。
別売のスペアスポンジLE-1999を購入すれば、ローテーションにも便利です。

マルシン 穂先まも~る+アルファ

あらゆるルアーロッドにおすすめのロッドベルトで、穂先を包み込むようカバーになっています。車に積む際などに、穂先折れを防いでくれる便利グッズです。もう使用されている方も多いのではないでしょうか?おなじみのロッドベルト同様にマジックテープで固定できます。

サイズは大・小とあり、ロッドに合わせて選べます。

マルシン漁具 ハイドラ [HI-DRA] 穂先まも~る+α 大

ダイワ 簡易竿置きスマート タテカケ君

堤防に竿を立てかけておきたいときに便利な簡易竿置きマットです。

ソフト樹脂素材でクッション効果があり、二つ折りにすれば、ポケットに入るコンパクトサイズに。(二つ降り時のサイズ:7×19×4cm)
角度調整可能なので、場所を選ばず使用できそうです。

画像

第一精工 ノギスケール 65/125

それぞれ、65㎝/125cmまで計測可能なスケール。このスケールの特徴は、クリアカラーのマース素材メジャーに大型目盛を採用しているので、夜間でも視認性が高いことです。

視認性の高い蛍光レッドのピンラインを搭載し、SNS投稿用などの撮影の際にも分かり易くなっています。コンパクトに折りたたむ事ができ、カラビナ付きなのでタックルバッグやベルト通しにワンタッチ脱着できます。

第一精工 ノギスケール125 イエロー

Fuji工業 フックキーパーEHKM

ゴムリングでワンタッチ取り付け可能なフックキーパーです。

ロッドに付けたままでも邪魔にならないコンパクトサイズで、ポイント移動の際にルアーのリアフックやエギのカンナを引っかけて使用します。また、ラインのみ引っかける事ができてストッパーにもなります。

メタリックカラーの新色もラインナップされています。
みなさんが普段の釣行時に使用している便利アイテムがありましたか?
このように「あったら便利」な釣りアイテムをこれからシリーズでご紹介しますので、
ぜひチェックしてみて下さいね!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。