【ダイワ・シマノ】入門~フラグシップモデルまで、アジングにお勧めリールを紹介!

数あるリールの中で筆者の独断で、アジングにお勧めのリールを入門機、中級者向け、フラグシップモデルをダイワ・シマノの二大メーカーの中からから選んでみました!

アジング初心者の方、これからのステップアップに向けてリール購入をお悩みの方も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【ダイワ・シマノ】入門~フラグシップモデルまで、アジングにお勧めリールを紹介!

初心者におすすめの入門機

●ダイワ 17エクセラー

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17エクセラー 2004 (2000サイズ)ダイワ スピニングリール 17エクセラー2004

販売価格が1万前後で、ダイワが誇る防水テクノロジー「マグシールド」最新ドラグシステム「ATDが搭載されている圧倒的なコストパフォーマンスを誇るリール。
最初の一台としては十分すぎる性能です。スペックは2004と2004Hの二つがお勧めで、ハイギアを体験したい方にも良いかもしれません。


●シマノ 17サハラ

サハラ[SAHARA]

※画像は3000HGです

1万円を切る価格のリールでお勧めするのはこのサハラです。以前のモデルに比べ価格がほとんど変わらないのに、性能は大幅にバージョンアップしています。
シマノが誇る軽量スプール「AR-Cスプール」、スペックも1000番からあるので軽量ジグからスタートしたい時にもおすすめです。

中級者向けステップアップにもおすすめのリール

●ダイワ 月下美人AIR

ダイワ リール 17月下美人 AIR 2003

ダイワ 月下美人AIR 2003

ダイワのライトソルトゲームブランド、月下美人シリーズより。
AIRの名の通り軽量化に力を入れたリールです。軽量化するためにラインストッパーまでもを排除するという大胆なコンセプトです。
入門機でおすすめしたエクセラーに比べ、約80gも軽くなっています。ラインローラー部にもマグシールドが搭載されており、多くのアジンガーを満足させられる性能になっています。


●シマノ ソアレ CI4+

シマノ リール 13 ソアレCI4+ C2000PGSSシマノ soare CI4+C2000PGSS

シマノのライトソルトゲームブランド、ソアレシリーズ。パワーギア、ハイギアモデルの二種類から選べます。
とくにパワーギアモデルで160gという軽さは他には例がほとんどありません。
新カーボン素材CI4+で軽さはそのままに、剛性、耐久性が従来のカーボン素材よりアップしているので小さくても強いリールとなっています。

高機能と性能、最先端技術も多く盛り込まれたフラグシップ

● ダイワ セルテート

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 2004 (2000サイズ)

ダイワ スピニングリール 16セルテート2004

多くのプロアングラーが愛用するセルテート。ダイワが誇る防水ベアリング、マグシールド
そのマグシールドがメインシャフト、ラインローラー、そしてドライブギアに搭載されたフル装備モデルです。
防水性能に加えて、最高の巻き心地と軽さを感じられるようになりました。スペックも1000番からあり、どんなアジングスタイルにも対応できます。


●シマノ ヴァンキッシュ

シマノ リール 16 ヴァンキッシュ C2000HGSシマノ リール 16 ヴァンキッシュ C2000HGS

プロアングラーで愛用する方が多い、ヴァンキッシュ。
セルテートと差別化するなら、巻き心地の軽さがセルテート、自重の軽さがヴァンキッシュといった感じです。1000番で155gという圧倒的な軽さを誇ります。
その軽さをもたらしたNEWマグナムライトローターは剛性にも優れており、アジに対して優位にファイトリードをすることができることでしょう。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。