【便利な釣りアイテム】あったら便利な釣り小物をシリーズで紹介 4

現在、把握するのが大変なほどの釣り用品メーカーが存在し、同じく把握しきれないほどの釣りアイテムが販売されています。
リールやロッドなどタックル以外の小物などは、意外なほど便利なものがあったり、知れば釣行時の必需品になるものまで様々です。
それらの見落としがちな、「あったら便利」小物を紹介するシリーズ、第1弾~第3弾に引き続き、今回はシリーズ第4弾をご紹介します!

スポンサーリンク

【便利な釣りアイテム】あったら便利な釣り小物をシリーズで紹介 4

クレイジーオーシャン マルチホルダー

数あるロッドホルダーの中でも多用途に活躍できそうなロッドホルダーです。船のホースやロープ、クーラーやタックルボックスのハンドル等にも固定可能。
もちろん、車内のロッドホルダー作製にも一役買ってくれるアイテムです。
洗濯ばさみ構造なので、どこでもワンタッチで脱着でき、軽量なので釣り場への持ち運びも苦になりません。2ケ入りワンセットで定価が¥900と安価販売されているのも嬉しいですね。

<クレイジーオーシャン マルチホルダー>

クレイジーオーシャン マルチホルダー GM01 ブラック (ロッドホルダー)

マグバイト フローティングスカリ

波止場や磯場で釣った魚を活かしてキープできるアイテムです。上蓋がフロートになっており、通常のスカリに比べて水中で型崩れし難い構造になっています。
キーパーサイズの入れ替えや、帰る直前に魚を締めることもでき鮮度がいい状態で魚を持ち帰る事ができます。
またクーラーの持ち運びに苦労する磯場などでは、コンパクトに折りたたんだ状態で持ち運びができます。釣り場で活かしておき、車に戻ってからクーラーに入れれば、とても身軽な状態で移動が可能です。MBT06

サンライン (Shooter) ロッドグローブ

バス釣りやエギングなど、ランガンスタイルで釣りを楽しむシチュエーションで、移動の度にロッドベルトで固定するのは結構わずらわしいものです。
このロッドグローブは上から被せるだけで素早くロッドをまとめることができ、ガイドに通したままのラインも同時に守ります。

釣りの最中はポケットにしまえるコンパクトサイズに折りたためるため、収納も困りません。
サイズラインナップも豊富で、ベイト・スピニングの各サイズの中から選ぶことができます。

<サンラインShooter ロッドグローブ>

バリバス[VARIVAS]ガイドストリング

ライトタックルに関わらず、ガイドの糸通しはとてもめんどくさいものです。

前もってセッティングし釣行する方も多いと思いますが、釣り場でラインブレイクなどのトラブルは付き物。とくにアジングやメバリングなど、細いラインを使用したナイトゲームでのライン通しは、面倒なだけでなくタイムロスにも繋がります。

この製品はワンタッチハリス止め(黒スレッド)と自動ハリス止め(赤スレッド)が、ガイド
へのスムーズなライン通しをサポートします。またラインストッパーのついていないベイトリールのライン止めとしても利用可能です。

ACCEL(アクセル) がっちりサビ防ぐんです

メタルジグ、プラグなどのルアーやリールの手入れをしても、一定期間使用しないと錆が出てしまうことがあります。
この製品はジップロック式の防錆バッグとなっており、リールやルアーを長期間保存するのに最適です。
特許気化防錆成分が金属部分の表面にイオンの保護被膜を形成し、酸化を抑え湿気・潮風・汚れなど、サビの要因からタックルを守ります。
シーズンによってターゲットが変わるアングラーのタックル保存におすすめのアイテムです。

あったら便利な釣り小物をシリーズ第3弾いかがでしたか?
あわせて1弾~3弾も、ぜひチェックしてみてください。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。