2017秋、アマゾンで人気の釣り用クーラーボックスベスト10

磯釣りや堤防釣り、また船釣りの必需品である、クーラーボックス。

保冷力や、釣り場への機動性など、機能で選ぶのか、または安くても高機能のクーラーボックスが欲しい!と、価格で選ぶのかは釣り人それぞれだと思います。

2017秋、アマゾンで売れ筋の釣り用クーラーボックスのランキングをチェックして、ぜひ購入時の参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

2017秋、アマゾンで人気の釣り用クーラーボックスベスト10

第1位 igloo マリーンブリーズウルトラ 28 ローラー


堤防釣りに便利なローラーキャスターと伸縮式ハンドルの付いたクーラーボックスです。フィッシングでも人気の高いイグルークーラーは、海での使用も考慮されています。

断熱材には、超高密度ウレタンフォームが使用されており、設置面の熱に影響されにくい構造になっています。

また、錆びに強いステンレスネジ採用や、フタ部分にはメジャーが付いているなど、釣りにおすすめの機能満載です。

第2位 ダイワ クールラインS-X


サイズのラインナップが6Lと8Lの小型クーラーです。

断熱材はスーパースチロールで、保冷力はそれほど高くありませんが、堤防小物釣りやアジング・メバリング、ワカサギ釣りなどで活躍するコンパクトサイズが魅力です。

投入口、ベルト付き、ダイワ社製クーラーで、価格がとてもリーズナブルなのも嬉しいですね。個人的にはマゼンタカラーが可愛らしくて好きです。

第3位 シマノ レジャークール 5.8L (7LC-007L


2位にランクインしたダイワ小型クーラーのシマノバージョンです。

断熱材も発砲ポリスチレンと保冷力もほぼ変わりません。ベルトや投入口が付いていないことや、フロントロックの構造がダイワ製品の方が良いですね。しかし堂々の第3位!このサイズの需要の多さが窺えます。

購入者のレビューを見てみると、地磯への釣行や、電車での釣行の機動力の高さ、また飲み物・食べ物専用として購入されている方が多いようです。

第4位 ダイワ クールラインα GU1000X ライトソルト


ウレタン断熱材採用の高保冷力10Lクーラーです。

片手で簡単に開閉できる両開き仕様のフタは、洗う際に取り外せるため楽です。投入口は、フタを開けずに釣った魚を入れる事ができ、冷気を逃がしません。氷の持ちがよくなるメリットがあります。

肩ベルト付きで、500mlのペットボトルが立てて入れられるサイズ設計になっています。

第5位 シマノ スペーザ ホエール ライト 60L (600LC-060I)


磯釣りの遠征や船釣りに活躍する、スペーザシリーズ最大容量の60Lクーラーです。

スペーザクーラーの特徴は横に長いサイズ設計です。青物など大型の魚(約90cmまで)も余裕の収納力を誇り、底面氷も効き易いと言えます。断熱材には発砲ポリスチレン採用。

大人が2人座っても大丈夫なタフ構造にもかかわらず、軽量なのが魅力です。ほか、水漏れ防止ロックなど多機能満載の大型クーラー。

第6位 ダイワ シークールキャリーII (25L)


伸縮式ハンドル、キャスター付きで人気のシークールキャリーシリーズ。

スチロール断熱材でそれほど保冷力は高くありませんが、堤防釣りにはとても便利な機能が満載です!

まず、ラゲッジネットやショルダーベルト(別売)が装着でき、クーラーの上部にはバッカンやタックルバックを乗せる事ができます。釣り場での移動もさることながら、静音キャリー&電車の改札にも配慮された設計サイズになっています。

また、外部にはペットボトルを装着できるハンガーや、水抜き栓付きです。

第7位 ダイワ クーラーボックス ライトトランク4 GU3000RJ

磯釣りや堤防釣り、タイラバなどの船釣りにも流用できる、万能30Lサイズのクーラーです!

ウレタン断熱材採用で、軽量化を最優先したコンセプト設計になっています。開け閉めが簡単な新型の水抜き栓、左右両開きフタ、大型ふんばるマン(滑り止め)搭載。

3000サイズは500mlペットボトルが立てて収納可能です。

第8位 ダイワ クールラインα II SU2000


底面真空パネル使用、人気のクールラインαの新型モデルです。

底面真空パネルのクーラーは、夏場でも車内や地面の地熱に強く、氷が長持ちします。

リブ補強され剛性のアップしたボディーは、座っても安心の強度があります。また変形による保冷力の低下も同時に防ぎます。

肩ベルト、ふんばるマン付き

第9位 シマノ フリーガ ライト LZ-026M 26L


シンプルイズベストのベーシックなクーラーボックスです。

フリーガシリーズは価格設定が低いクーラーですが、水抜き栓や肩ベルトなどの付属品もあり、レビューでもコスパの高評価が目立ちます。

また、20L以上30L未満の容量は、小さ過ぎず大き過ぎずで堤防釣りに定評があります。

第10位 ダイワ クーラーボックス スノーライン2.9L


ハゼやキス、メバルやアジ釣り、また淡水ではヤマメやイワナなどの渓魚をはじめワカサギなどにも重宝されるコンパクトサイズのクーラーボックスです。

こんなにコンパクトなのにもかかわらず、釣った魚をフタを開けずに入れられる投入口付き!

氷よりも保冷材との組み合わせがおすすめです。ペットボトルが縦置き可。ショルダーベルト付き。

まとめ

アマゾンで人気の商品は、高保冷力・高価格帯のクーラーボックスではなく、保冷力はそこそこの、キャスターやハンドルが装備されている、釣り場で機動性の高い製品でした。

またコスパに優れた、堤防釣りの定番20L前後サイズの製品や、アジ釣りやメバル釣り、ワカサギ釣りなど小物釣りにターゲットを絞った、10未満の小型クーラーボックスも多くランクインしています。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。