がま磯 松田稔インテッサG 5テスト釣行

スポンサーリンク

鬼才ががま磯 インテッサG-Vを操り、語る。

深く長い磯釣りの歴史において最高峰を走り続けてきたがま磯 インテッサ。
その5代目に課せられた使命とは…、それは、他を圧倒する『力』。
近年がま磯シリーズにおいて多くの特徴的な竿が誕生し、新たな竿の角度、使い方が生み出され発展してきた。

これらの竿は特徴的であるがゆえに最適な使用条件が存在し、それを理解することで竿の特性が最大限に発揮されるものであった。

がま礒 インテッサG-Vは使用条件という概念を取り払い、どのような状況、使用方法であっても最強の『力』を発揮する調子を目指し開発された。

その開発に深く貢献したがまかつフィールドテスター松田稔。
鬼才ががま磯 インテッサG-Vを操り、語る。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。