常識を覆すリップ付きジグミノー、Rocket Bait 95

飛距離を重視すればスローで泳がない。青物に比べて遊泳力の低いシーバス狙いならば、スローリトリーブにこだわりたい。そんなアングラーのリクエストに、時代の最先端を行くルアーメーカーのアイマが応えてくれました。

スポンサーリンク

ジグミノーにリップ

ロケットベイツ95

アイマが考えたのが、ジグミノーにリップを付けるという常識を覆すルアーです。これによって驚異の飛距離性能と、シャローをスローでリトリーブできるレンジ設定のかつてない新しいプラグが誕生しました。
飛距離の求められるシャローゲームに、欠かせないルアーとなりそうです。

●全長:95mm ●重量:22g
●シンキングタイプ ●レンジ:5~100cm●アクション:タイトローリング
●フック:フロント ST46#6/リア ST46#4  ●リング:オリジナル#3
●価格:1,850円(税別)
2015年10月発売予定。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。