《堤防釣りの仕掛け》エギングで、アオリイカを釣ろう!

エギング

アオリイカ、ケンサキイカなど
時期 春から秋にアオリイカ、夏にケンサキイカ
場所 堤防、岸壁、磯周り

エギング、アオリイカの釣り方

  1. 沖にエギを投げます。
  2. エギが着底したら、アクションを開始します。
  3. 基本的なアクションは、「エギを海中で跳ね上げる→エギを沈める」を繰り返します。
  4. エギを足元まで寄せたら、再び沖へ投入して同じことを繰り返します。
  5. もしアオリイカが釣れたら、竿を立ててゆっくりリーリングしましょう。

アオリイカがエギにアタックするのは、エギのフォール中か、エギが海底で止まっている時です。ジャーク中にアタックして来ることは滅多にありません。

エギを追う、アオリイカが見えたら…

見えているアオリイカは、活性が高くてやる気満々です。
見えイカの狙い方は、エギを遠巻きに投入し、見えイカの周辺にエギを通過させます。見えイカに直接エギを放り込むと、エギの着水音に驚いて逃げてしまうので注意をしましょう。

Let’s enjoy Eging! 

エギングを楽しもう!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。