ジャパンカップ 一覧

上田泰大選手が初優勝!第31回シマノジャパンカップ磯全国決勝大会

11月21、22日の2日間にかけて、長崎県五島列島で「第31回シマノジャパンカップ磯全国決勝大会」が開催された。

田中修司選手、二度目の栄冠ならず

決勝戦には第29回大会の覇者でシマノ・インストラクターの田中修司選手と、あらゆるグレ釣り大会で上位常連選手の上田泰大選手が勝ち上がった。決勝戦は大激戦の末、上田泰大選手が釣果に勝り、初優勝を飾った。  

優勝した上田泰大選手のブログ
グレトーナメント全国制覇への道

グレ釣りへ行こう
つりトップ


小澤剛選手が3度目の優勝!シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権

渇水からの水位上昇、九頭竜川の大激戦

ジャパンカップ鮎

2015年8月29日(土)、30日(日)に「2015シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権全国大会」を福井県 九頭竜川にて開催しました。
今年の大会前の九頭竜川は、まとまった雨が降らずに減水傾向でハイプレッシャーの影響か、場所ムラが激しい状況だったようです。しかし、各ブロック各試合での6選手90分のトップ釣果は全て2ケタで、2日間の全ブロックでのトップ選手の平均釣果は14.5匹。特に着目すべきは、初日の第3試合でDブロック最下流付近のサラ場に狙いをつけた瀬田 匡志選手が90分の競技時間内で26匹(オトリ2匹含む)という驚異的な時速17匹超をたたき出すなど、全体的にも釣果に恵まれた大会となりました。
決勝戦では3選手が競い合うデッドヒートの末、小澤剛選手が3度目のジャパンカップを手にしました。

ジャパンカップ鮎
詳細は、シマノホームページをご参照ください。


天才チヌ釣り師・大知昭×世界最高峰の黒鯛研究者・海野徹也准教授

スクリーンショット 2015-08-18 8.12.27
広島県をメインに釣具店に設置されている、チヌ釣り師のチヌ釣り師によるチヌ釣り師のためのフリーマガジン「チヌパラダイス」が、DVD「チヌパラダイス2 大知昭×海野徹也」を発売しました。

内容
全94分 完全収録!!
ロクマルの狙い方は?
日本記録次に出るならどこ?
チヌの一番の好物は?
広島はなぜチヌが多いの?
チヌは真水で生きれるの?
バラしたら本当に散るのか?
チヌの五感は?
性転換したチヌはどれ?

There is the truth of CHINU!
チヌの真実が、そこにはある!