ハゼ 一覧

《メガバス》秋のハゼ釣り、PICUS HAZE TUNE

ルアー釣りの新たなターゲットとして定着した、秋の汽水域で馴染み深いハゼ。ライトタックルでのハゼ釣りは、童心に帰ってなかなか面白いものです。

picus_haze_tune_main01

そんなハゼ釣り用クランクが、メガバスより発売されます。
クロダイ専用クランクの「ピークス」をハゼ釣り用にアレンジ、ハゼが釣れるカラーにこだわっています。ラトル音が出るので、アピール力が高く、群れたハゼをしっかりと集めます。ダブルバーブレスフックでフッキングよし!リップ先端にバンパー採用で根掛かりしにくいです。

picus_haze_tune_d02

長さ:32mm 自重:4.3g タイプ:フローティング
2015年10月発売予定。


《ハゼクラ》ハゼ狙いのおすすめクランクベイトベスト5

今までハゼはエサでしか釣ったことのなかった私ですが、昨年から始めたハゼクラに、とうとうハマってしまいました!それからというものハゼに興味を持ち始め、ハゼの水中映像を観たら、攻撃的な性格に驚きました!だから、ルアーにバイトして来るんですね〜(^ ^)

おすすめクランクベイトベスト5

第1位 ラッキークラフト  ハゼ ディープクラピー bell    レンジ2m


ラトルが入って音と動きでハゼを怒らせること間違いなし!ハゼクラのリーディングメーカーのラッキークラフトの逸品です。

 

第2位 ダイワ ハゼクランク 32mm  レンジ2m


早く沈んでゆっくり浮き上がるので、バイトチャンスが多いです!

 

第3位 ヤマリア ポケッツ ディープクランク F38DR ハゼSP  レンジ2m


専用カラーが豊富なヤマリアハゼクラ!縄張り習性から、チェイスを誘発する専用カラーで大漁間違いなしか?

 

第4位 シマノ カーディフ ふわとろDEEP  35mm


いっきに潜ってゆっくり巻けるふわとろも、DEEPタイプが追加されてハゼクラにもガンガン使えます!

 

第5位は…、皆さんお持ちのバス用、管釣り用クランクで30mm前後、潜行レンジが50〜2mであればそれでOK!

フックをシングルバーブレスフックに変えれば良いです!サイトでも狙える水深用、ちょい深め用を準備し、どのエリアも攻められます!カラーはメッキなど光り物が良いです。

ちなみに、アシストフックとして赤袖を付けるとフッキング率が上がるそうですよ(^^)

さて、私もハゼクランクへ行って、美味しい天ぷらでも頂きましょうかね!小さなハゼですけど、躍動感がビクビク伝わって、とても面白いのでオススメです♪


《ヤリエ》果敢にアタック!ハゼ用クランクゴルビー

ラトル音で寄せて、ボトムノックで誘うハゼ用クランク!

gorbie

ゴルビーが最も威力を発揮する水深は、1.5mまでの浅場となります。
そんな浅場でロングビルタイプを使う理由は、ボトムノックで砂煙を立ててハゼにアピールするためです。
そして、ラトル音でハゼを呼び寄せるなどの機能も備わっています。

ヤエリのソルトテスター陣が総力を挙げてのモニタリングの結晶、ハゼクランク「ゴルビー」がこの秋、岸辺で大活躍しそうですね!

全長:35mm ウェイト:3.4g
カラー:6色 価格:1,260円


《堤防釣りの仕掛け》ハゼ、秋に数釣りを楽しもう!

秋がメインシーズンとなるハゼ釣り。全国各地の沿岸部で、釣り初心者や入門者の方、またファミリーフィッシングでも手軽に狙える好ターゲットです。

小物釣りだとあなどるなかれ、仕掛けのバリエーションや釣り方も多く、最近ではクランクベイトと呼ばれるルアーで狙えることでも話題になっています。

今回は、ハゼ釣りのポイントや仕掛け、釣り方を詳しく解説します。

《堤防釣りの仕掛け》ハゼ、秋に数釣りを楽しもう!

 

ハゼの投げ釣り仕掛け

ハゼ投げ釣り仕掛け

糸と金具を結ぶ、ユニノットの結び方

ハゼ
時期 秋がメイン
場所 汽水域の堤防、岸壁、川べりなど
エサ 虫エサ(イソメ、アオイソメ)

ハゼは1年魚、シーズンは秋がメイン

 

ハゼは一年魚です。春から初夏にかけて生まれたハゼは、7月頃には10cm程度まで大きくなり、夏に釣れる小型のハゼを「デキハゼ」と言います。それ以降、水温が下がる冬にかけて、20cm級の良型のハゼを狙うことができます。

夏から秋は、水深が1m未満の水域で、海底が砂地になっているポイントがおすすめで、淡水の混じる河口域や流入域なども好ポイントとなります。

逆に外洋に面している砂浜などにはほとんど生息していないので、注意しましょう。

冬は「落ちハゼ」と呼ばれ、港内の水深のあるポイントで狙うことができます。投げ釣り仕掛けを流用し、誘いをかけながらジックリ広範囲に探りましょう。

投げ釣り、ハゼの釣り方

  1. エサをハリに刺します。刺し方は、2cmくらいにカットした青イソメを、針先を出してチョンがけにします。
  2. 仕掛けを投入、着底したらすぐにアタリが出やすいよう、仕掛けを張ります。
  3. 基本的には巻きアワセよいですが、時々、アワセを入れないとフッキングしないこともあります。その日の状況に応じましょう。
  • ゴカイなどの活き餌が苦手な方は、集魚効果のあるワーム(疑似餌)を使う手もあります。ただし、食いが悪い時は、本物のイソメに分があるようです。

ミャク釣り・玉ウキ釣り、ハゼの釣り方

ファミリーフィッシングでお子さんがリールを使用できなくても大丈夫!上部仕掛け図で紹介した投げ釣りのほかに、ミャク釣りウキ釣りでもハゼを狙って釣ることができます。

ささめ針(SASAME) H-101 ハゼ玉ウキ3.6m 4ささめ針(SASAME) H-101 ハゼ玉ウキ3.6m 4

3m~4.5m前後の振り出しのべ竿を準備します。

ミャク釣りの場合は、0.3号~1号のナス型オモリに、10cm程度のハリスを出して袖針を結びます。

手前から届く範囲で底を狙い、アタリがあれば瞬時に軽くアワセをいれましょう。

ウキ釣りは、エサがしっかり底に着くようタナをあわせます。

潮が早い時はウキを外して、仕掛けをミャク釣りに変えましょう。

 

ハゼをが釣れるタイミングと、潮の満ち引き

ハゼは、潮の満ち込みと同時に沖から接岸します。サイズも良型が先に入ってくるため、満潮前後の時間帯が時合いになります。また、干満差の大きくなる大潮も狙い目です。

釣行する時は、満潮時刻を把握して釣行するようにしましょう。

秋のハゼは浅場に集まるので、深くても1m程度の場所を選びましょう。

遠投の必要もなく簡単に釣れるので、子供連れのファミリーフィッシングにオススメです。

釣れたハゼを美味しく食べよう!

釣れたハゼは唐揚げやてんぷらにして、美味しく食べることができます。

小型の魚なので下処理が少しだけ手間ですが、病み付きになる美味しさですよ~

●10~12cm程度の小型のハゼは、ウロコと内臓を取りしっかり洗ってから水気を拭き取り、唐揚げに。

●15cm~20cmの良型のハゼは、同じくウロコと内臓を取り除き、頭を落として背開きにしてから天ぷらにしましょう。

 

 

In families, let’s go for goby fishing

家族で、ハゼ釣りへ行こう!


ハゼクラ水中映像〜SALTY!2015年10月号より

ハゼの追い気が凄まじい?ハゼクラの真実

cae8bda3c78238313a9eb2bc06f5b6ff_s

最近、ルアー雑誌で何かと話題のハゼクラ。ハゼクラとは、クランクベイトでハゼを釣ることですが、年々人気が上昇中とのことです。そろそろハゼの季節が近づいてきたので、「つりトップ」編集部でも挑戦してみたいと思案中です。
下の映像は月刊誌「SAKTY!」10月号の連動企画のコンテンツです。誌面だけでは伝わらないことを、動画も交えて解説してくれるのでとてもわかりやすくてよく理解ができます!