ミズイカ 一覧

《アオリイカ》2015年、おすすめヤエンBest3

泳がせ釣りよりも断然アタリが多いヤエン……。でも自分が気に入った、もしくは扱いやすいヤエンでないとイカまで届かないどころか、ラインに絡んだりしますよね?
今回は自分(釣具店勤務、つりトップライター)が、個人的に信頼しているヤエンをチョイスしました!
苦手な形のヤエンは二股になってる物、もしくは3股。いい思いした事がありませんf^_^;)
ですが、個人の感想なので上手な方は上手く使いこなせてるでしょう!

2015年、おすすめヤエンBest3

第1位:カツイチ/オカサンヤエン

これが一番信頼出来るヤエンです。掛かり良し、ヤエンもイカまで難なく到着。道糸にも素早く通せる跳ね上げ式ヤエンです!

第2位:シマノ/ヤエン A-RB

シマノの誇る技術であるベアリング搭載のよく滑るヤエン。少々お値段は張りますが価値ある一本です。自分はサビ防止の為、バケツに水を入れて釣りの時は置いてます!

第3位:がまかつ/一刀ヤエン

一番先端の鈎が6本鈎なのと、下に二本ある忍び鈎のおかげかバラシも少ないです。色も白と夜のヤエンでも変な所置いて踏まれる事も少ないです(^^)

皆さんのヤエンの掛かる確率ははどのくらいでしょうか??自分は…お気に入りのヤエンが見つかれば打率もアップですね!(^o^)/

スリリングなヤエン釣りにチャレンジ!
つりトップ


アオリイカ狙い、おすすめ仕掛け5選

いよいよアオリイカが泳がせ釣りで狙えるシーズンがやってまいりましたね!こちらの地元でも型は小さいですが釣果報告を頂いております!
これを見てくださった方に少しでも釣果に差が出るようにオススメの仕掛けをご紹介したいと思います!

アオリイカ狙い、おすすめ仕掛け5選

がまかつ お墨付きアオリイカ仕掛はねあげ式
超鋭利・軽量グリーン6本の錨上の鈎。しっかり喰い込み確実キープ!緑のハリがイカに見えないのか知らないですが掛かりは抜群で、はねあげ式なので合わせると簡単に掛かる仕組みです!
ヤマシタ イカ泳がせ仕掛遊動Aタイプ
いたってシンプルなイカ泳がせ仕掛けです。2セット入ってるのも良いですね!他の商品もそうですが使う前に仕掛け巻きに巻かれていたクセを引っ張って取り除きましょう。
カツイチ イカつ〜る
気に入った物が無い。ハリスが短い、太い。など思ってきたら自分で好きな仕掛けを作りましょう!管付きの錨鈎や、中通しで二つ付けれる鈎など様々な鈎が御座います!是非、手作りの楽しさを試して下さい(^^)
マルフジ イカパーツ
「カツイチ イカつーる」と同じですが商品の種類が多く、身切れしにくいアウトバーブの鈎や、鼻カンも付いたリーダーがあったり、鼻カン編み付け糸なども多彩にありますので助かりますね!
ダイワ らくらく泳がせアオリイカ仕掛け
カリ針は「8本立て」で身切れが少なく、針の重さは「らくらくフローター」ってのが重さを相殺してくれるのでアジは生き生き泳いでくれます!
餌針は編み込み移動式で外れにくいチヌバリを採用。

 

今年のアオリイカの釣果はどうなるでしょうか!?自分は準備は万端なので何時でも行ける状態です!では、お先に行ってきます(^o^)/


《エギング》2015年秋、初心者におすすめのエギングリールベスト5

釣具店に並んであるたくさんのリールの中から、本ホームページライターで釣具店勤務中のG氏がオススメの逸品を紹介します。
今回はこの秋に(2015年)にエギングを始められる初心者に向けて、独断と偏見でベスト5をリストアップしました。
エギングのリールは大き過ぎず、小さ過ぎない2500番手が基本(ダイワの場合、シマノは3000程度)となります。
後はダブルハンドルか、シングルハンドルかは個人的な好みになります。

初心者におすすめのエギングリールベスト5

第1位 シマノ NEW セドナ2500S

シマノのセドナは、エアノスの後継機となります。
エアノスに比べると高級感があるし、軽量化も図れているのがよいです。
お値段もお安いので、最初にエギングで使用するリールには打って付けです。
さらに、2015年11月になりますが、予めPEラインを巻いたモデルもラインナップされるのでお得です(販売済み)。
シマノ セドナ 2500S PE (PE1号-100m付) (SEDONA 2500S PE)

※セドナの糸付きはお得ですが、号数が1号でエギングようにしてはやや太めです。
初心者は、PEライン0.8号が適しているので、糸付きはオススメできません。
糸を他で流用するのであれば、かなりオススメです。

 

第2位 ダイワ レブロス2506H


この価格帯でエアローター、トーナメントドラグ、デジギアなどなどスペックは申し分ないリールです。
しかもデザインがブラック×ゴールドベースなので見た目もカッコ良いです!

第3位 ダイワ エメラルダスINF2506W


価格上がりますが、エギングに大事な軽さを求めるなら是非使って欲しいリールです!
上位機種はさらにお値段が倍以上しますが、負けず劣らず長く使えます。
ダブルハンドルのメリットであるハンドルが勝手に動かない、直ぐに握れるので扱いやすいです。

第4位 シマノ セフィアBB C3000SDH


ローターにCI4+を使用で軽量化、AR-Cスプールで飛距離アップ!
ですが、同価格帯のダイワのリールと比べたら、10g負けたのでこの順位です。
個人的にはシマノ派ですが…。

 

第5位 ちょっと背伸びして ダイワ NEW ルビアス2015年モデル 2508PE-DH


軽さと強さ、マグシールド、エギングに持ってこいのリールです!
しっかりメンテナンス、オーバーホールすれば、かなり長く使えるでしょう。
気に入ったモデルがあれば、エギング用にデザインされたリールじゃなくても全然OKですよ。

以上、2015年秋から始めるエギング入門者にオススメのリール紹介でした!
お金に余裕があれば、ルビアスで決まりですが、みなさんの懐事情はいかがですか?
私の懐事情は…、聞かないでください(T . T)

関連ページ
→《エギング》2015年秋、初心者におすすめのエギングロッドベスト5!
→《釣りの仕掛け》エギングで、アオリイカを釣ろう!
→《釣りの仕掛け》遠投エギングで、釣果アップしよう!
→→→エギングをもっと学びたい方は、エギング入門えぎトップへ!
→→→→エギングリールをもっと調べたい方は、エギングリール選びのポイント&ランキングへ!

エギングへ行こう

つりトップ


《堤防釣りの仕掛け》遠投エギングで、釣果アップしよう!

遠投エギング

アオリイカ、ケンサキイカなど
時期 春から秋にアオリイカ、夏にケンサキイカ
場所 堤防、岸壁、磯周り

遠投の三種の神器、ロングロッド、細いライン、大型エギ

遠心力を効かす、ロングロッド
ロッドは長いほど投入時の遠心力が増します。ただし、あまり長過ぎると取り回しが悪くなるし持ち重り感が増して疲れるので、9ft前後までがよいでしょう。

摩擦&空気抵抗を減らす、細いライン
ラインが細ければ細いほど、ガイド摩擦や飛行時の空気抵抗を減らすことができます。ただし、細過ぎるとちょっと岩やゴミに触れただけで切れてしまう危険が高まります。0.6号よりも細いラインを使用する時は値段が張りますが、8本撚り(通常4本撚り)のPEラインを選びましょう。※PEラインは、撚り数が多くなるほど同じ号数でも、強度が増します。

自重でぶっ飛ぶ、大型エギ
自重のある大型エギを使うのが、遠投力を高める最も簡単な方法です。ただし、ロッドが柔らか過ぎるとバランスを損なってその効果を発揮できません。3.5号エギを使うのであれば、ミディアムクラスよりも硬めのロッドを使用しましょう。

ラインの結び目に注意!

ラインの結び目はコブ状になっているので、ガイドに触れると大きな摩擦抵抗が生じます。そのため、投入始めのフォームは結び目をガイドの外側に出しておきまましょう。垂らしが長くなって投げ難い方は、リーダーを短くして対応しましょう。

Let’s enjoy Eging! 

エギングを楽しもう!

 


《ヤエン釣り》アオリイカの取り込み、危なかったなあ…

ヒヤヒヤものの、取り込みでした

大きなアオリイカがよく釣れていました。堤防の高さは約7m、初めて訪れる方は常連さんからギャフを借りていました。


《〆棒&素手》アオリイカの〆め方

〆方のわからない初心者向けです

〆棒を使ってアオリイカを〆ました。素手でも行いましたが…、手が汚れるし噛みつかれそうなのであまりおすすめできません。初心者は、参考にしてみてはいかがですか?