釣り 一覧

《フィッシングショー2016》ローラに決定!クールアングラーズアワード2016

ローラ釣り

釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られるクールアングラーズアワード。今年は、時代の先端をいくファッションと親しみのあるキャラクターで幅広く支持され、SNSなどを通じて釣りの楽しさを発信しているローラさんが選ばれました。

「釣り師になりたい」

2015年のベストジーニスト賞の表彰式では、「釣り師になりたい」と夢を語って、釣りマニアの間で話題になったばかり。ブログでも釣りのことに触れるなど、かなりの釣り好きのようです。

表彰式は2016年1月31日、フィッシングショーのメインステージになりますので、みんなでローラの応援へ行こう!

ローラに会いに、フィッシングショーへ行こう!
つりトップ


《初心者なら知っておきたい》釣り場のマナー5ヶ条

快適に楽しく釣りをするには、マナーを知っておかないといけません。誰もが知っている常識的なマナーから、釣りならではのマナーまで、初心者に向けてアドバイスをします。
b53f1683be0cffdf08fce62e461efe88_s

1 ゴミを散らかさない

一般常識ですが、ここでは敢えて念を押します。海辺は風が強いので、ちょっと油断した瞬間に空き袋が空に舞い上がったり、海に落ちたりなどしてしまいます。空き袋をゴミ入れに使用する際には飛ばされないように、頑丈なものにしっかりと結んでおきましょう。

2 大声で騒がない

初めての魚釣り体験はとてもスリルにあふれているので、ついつい大声が出てしまうものです。周りの釣り人は海と魚に癒されることを目的に釣行しているので、大声で騒がれてしまうとせっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。周辺の住民にも、とても迷惑になることをしっかりと覚えておきましょう。

3 決められた場所に駐車を

地方の釣り場では、平気で路上駐車をする人も見られます。違法な路上駐車は釣り場の周辺住民への迷惑行為になるので、ぜったいにしないように!それが原因で「釣り禁止」になってしまう堤防もあるので、注意をしましょう。

4 釣り座は余裕を持って

釣り座は、先客の5m以内に入らないようにしましょう。余裕があっても念のため、釣り座の左右の釣り人に「ここに入ってもよいですか?」と尋ねてから釣り座の場所取りをしましょう。

5 隣の釣り人の前に仕掛けを入れない、流さない

仕掛けの投入は自分の前、仕掛けを流しても隣の釣り人の目の前に流さないのが基本です。ただし、潮の流れが速い時は、釣り人同士の間で暗黙の了解があります。それは、潮下の釣り人に合わせることです。潮下の釣り人が投入してから投入し、潮下の釣り人が仕掛けを回収したら、こちらも回収します。そうすれば、仕掛けが絡み合うことなく、広範囲を流すことができるようになります。

先客優先を忘れずに!

釣り場で上手くコミニケーションをするコツは、先客を優先することです。先客を優先すれば、それに気をよくして色々とアドバイスしてくれたり、便宜を図ってくれることもあります。釣技よりもまず、人とのコミニケーションが大切であることを覚えておいて下さい!

《釣りを始めるには?》釣り初心者に送る5つのアドバイス

家族や友人など親しい間柄で熟練者がいれば、そちらから教わるのが最もよいが、たまたま興味を持ってしまった初心者であれば、何から始めて何を買えばよいか、全く見当がつきません。そんな釣り初心者にアドバイスを送るとすれば???
51aa8d691530949d9f22f534fd3dc146_s

1「何を釣りたいか」を決めよう!

「釣りを始めたい」という思いが生じたのは、誰かが何かを釣ったのを見たり聞いたりしたからではないでしょうか?その魚をしっかりと覚えておかないと、釣具店に行った時に店員さんと話が噛み合いません。

2 釣具店へ行こう

釣具店の店員さんに、釣りたい魚を伝えて、道具を揃えてもらいます。釣りたい魚があっても、時期外れであったり、その地域では元々釣れない魚だったりすることもあります。そういった時は店員さんの方から、「こういった魚が近くで釣れているから、狙ってみませんか?」とアドバイスをしてくれます。釣具店の店員さんは、釣り人が増えることをたいへん喜んでくれるので、親切にアドバイスをしてくれるはずです。

3 道具は、少しだけよいものを選びましょう

釣具店の店員さんは親切心で、最も安い竿とリールのセットを勧めることが多いですが、できればそこで、「長く使いたいので、丈夫なものを」と伝えてください。そうすれば、ちょっとお値段が張りますが、物持ちのよい道具を選んでくれるはずです。初心者用のセットは安いですがとても脆いので、すこしだけよいものを選ぶことを心がけましょう。

4 釣り場は、釣具店の方に決めてもらおう

新聞の情報はちょっと古いし、ネットの情報は熟練者でないと、その正確性を判断することができません。それよりも毎日釣り人が行き交う釣具店の方が、近くの釣り場の新鮮で確実な釣り情報をしっかりと把握している場合が多いです。

5 釣り道具の袋や箱は、釣具店で捨てよう

釣具店で道具を揃えてから釣り場へ行くのであれば、道具を包装していた袋や箱がたくさんあるはずです。釣り場で捨てるつもりがなくても、突風や不注意でゴミを散らかしてしまうことがあるので、ゴミになるようなものは最初から釣り場へ持ち込まないようにしましょう。
釣りは覚えることが多いですがその分だけ、自分の上達具合が分かってとても面白いレジャーです。

1時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。
3日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。
8日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。
永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。

(中国の故事成語より)