【2017夏に履く!】釣りにおすすめのフットウエアランキングBEST3

寒かった4月にくらべ、5月になると夏日のように気温が上がる日も増え、季節は一気に夏模様ですね。
こうなってくると夏に向けて、釣りウエアの衣替えを考えはじめるようになります。
そこで忘れてはいけないのが、快適にそして安全に釣りに行くためのフットウエアです。
今回はシーズンの変わり目だからこそチェックしてほしい、夏の釣りにおすすめのフットウエア BEST3を、ランキングでご紹介します。

スポンサーリンク

【2017夏に履く!】釣りにおすすめのフットウエアランキングBEST3

1位 <ダイワ>フィッシングシューズ DS-2301HV 2017新製品 4月発売

堤防・テトラ帯・ボート、幅広いシチュエーションで使用できるローカットスニーカー。

ダイワ フィッシングシューズ DS-2301HV レッドカモ 25.5
滑りにくい・すり減りにくい注目のハイパーVソール(日清ゴム社製)搭載の製品です。
ハイパーVソールのグリップ性能は、すでに釣り業界以外で話題性・使用評価が高いことが知られています。
ソールだけで選べば、このシューズのチョイスにはならないのですが、運動性の高い「釣り用フットウエア」という事で考えれば、やはり軽さや履き心地は軽視できません。
つま先やかかとへの衝撃を緩和する3D立体成型カップソール、さらに高度な通気性を追求したハイパーメッシュ採用で、
疲労軽減と、蒸れを解消。まさに夏に最適のフィッシングシューズです。

2位 モンベル キャニオンサンダル

アウトドアブランドでもあるモンベル製品を、釣りウェアやアイテムを釣りに取り入れている方も多いのではないでしょうか?
アウトドアと釣りに精通するアイテムはフットウエアにもあります。釣りメーカーからも発売されている、今やおなじみのスタイルのサンダルは、手入れのお手軽さと、「サンダル」という気軽さが魅力です。

montbell キャニオンサンダル 〔男女兼用 シューズ サンダル〕 (チャコールブラック):1129392
こういったサンダルをシーンに合わせて選ぶ際、注目しなければいけないのはソールのグリップ力と素材の柔軟性、それからフィット性です。
この製品は、アウトソールに水場でも優れたグリップ力を発揮する耐久性の高いラバーソールを採用。
屈曲性の高いアッパー形状でフィット感の調節は甲部分のベルクロで容易に行えます
さらに22㎝~29㎝と、幅広いサイズラインナップもおすすめ理由のひとつです。

3位 KEEN ニューポートH2

履き心地に定評のあるKEENのサンダル、釣りにおすすめの機能が満載。
水分を吸収しにくく、より軽量な素材でつくられたハイブリッドサンダルがニューポートH2シリーズです。

[キーン] KEEN NEWPORT H2 1001907 BLACK (BLACK/8.5)
アッパー素材には水や汚れに強く、防水効果の落ち難いポリエステルを使用。
足裏の形状に合わせて立体成型されたEVAフットベッドが足に心地良く、クイックドローコードレースでしっかりとしたフィット調整が可能です。
細かい切れ込みが入ったノンマーキングラバーのアウトソールは、堤防やボートでの釣りに高いグリップ力を発揮します。
それから、KEENのウォーターサンダルはなんと洗濯機で洗うことができます。洗う時は洗剤を少なめにし、回転がゆるやかな設定にしてください。

いかがでしたか?釣行時に求められる、履き心地やソールのグリップ力などの安全性能はもちろん、
暑い夏だからこそ快適に、そして気軽にはけるフィッシングウエア。自分に合った一足をぜひ探してみて下さい。

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。