2016年秋、初心者にオススメのアジング用ソフトルアー5選

とても暑い熱い8月が終わったと思いきや、台風や秋雨前線で雨が降ったりと、なかなか釣りに行けない日が続いております;^_^A

ですが、台風が海をかき回すことで、高かった水温が下がり、魚の活性が高くなるでしょう!

9月に入ってすぐにアジングへ行きましたが、思わぬ尺アジが釣れる好スタート!
コレからアジングを始めて見ようと思うあなたに、オススメのワームを紹介します(^^)

スポンサーリンク

2016年秋、初心者にオススメのアジング用ソフトルアー5選

34サーティフォー /メデューサ 2.8インチ

初めは「長すぎる…」と思いましたが、意外に、いや、かなり釣れます!
もちろん、ただ長いだけではありません。
メーカーいわく、「のどごしの良さ」らしいです。

その秘密はテールにあります。
シルエットが大きいのに、吸い込みがよい理由は、テール部分が薄いので、弱い吸い込み力でも折れ曲がり易く、スムーズに口の中に収まるからです。
「のどごしの良さ」、釣り場で体験してみてください!

エコギア /活アジストレート 2インチ 

吸い込みの良さとアタリの多さには絶対的な信頼があります。
根本的に思うのですが、ジグヘッドのフックに対して2インチと言うのは長いですよね。

「アタリがあるけど乗らない」って状況ありませんか?
その時ワームを短く切ってフックポイントを近くしますが、それをすると肝心なワームの動きや波動を制御してしまうという事になります。
柔らかい吸い込みの良いワームなら切る必要も無いし、動きも生き餌に近い為釣れる確率も断然アップします!

初めから使わないのはソフトすぎるため。
切れやすいので、持ちが悪いからです。
私にとっては、釣れない時の切り札的ワームです(^^)

バークレイ /ガルプ!ベビーサーディン 2インチ

ド定番ですみません!
ボトム攻略の大型アジに使用する場合が多いです。

なぜかと言うと、ボトム付近で大型を狙う場合はステイと流れに乗せてドリフト釣法で狙う釣り方が好きなので(もちろん釣果が良いからです)。

ドリフトでは集魚効果の匂いが強いワームが必然となります。
たまにアクションを加えるだけで釣れてくれるのでもはやエサに近いですね(笑)

レインズ/アジキャロスワンプ

個人的にはカラーラインナップのセンスの良さでは、ダントツ好きなワームです。
常夜灯周りのポイントで警戒心を与えないクリア系は、口を使わなそうなゆら〜っと泳いでいたシーバスまで食わせてしまう恐ろしさもあります(笑)
ラインブレイクしましたが…^^;

肝心のアジも申し分無く釣れます!
ソフトワームの弱点である切れやすさも無く、コスパがよいと思います。

ダイワ /月下美人 クロスビーム 1.5インチ

クロスビームの良い所は小さい割には引き抵抗を感じられることと、ソフトボディなのに切れにくいこと。

少しでも引き抵抗があると初心者の方でも軽量ジグヘッドが操作しやすいです。
竿先や手元にアタリが伝わりやすいですのでオススメです、
後はフグに切られにくいのも消耗品であるワームにはありがたいですね(^^)

アジングの面白さはやってみなければわからないです(^^)
これからもっと釣れる時期になりますので楽しみです!最近運動不足なのでウォーキングも兼ねてランガンして行きたいと思います(笑)

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。