千怒港(ちぬ)〜津久見市の釣り

釣り場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40cm級アジの実績あり!良型チヌの魚影濃し

  アジ、メバル、チヌ
  アジ、チヌ
  アジ、チヌ、モイカ
  アジ、メバル、モイカ

津久見湾の湾奥に位置する港。
冬から春にかけては、40cm級アジが接岸することがあります。
40cm級アジは港内の深場に潜む傾向があります。
タナは10〜15m。
釣り方はエサ釣りならフカセかカゴ、ルアーならヘビーシンカーのジグヘッドリグ。
チヌ釣りは春に40〜50cm級がポツポツ、秋は30cm前後の数が出ます。

釣り場解説

使用ドローン:パロット アナフィ


沖向きと内向きの両方を狙えます。
2019年冬は夕方からの夜釣りで、40cm級アジがよく釣れていました。
突然、大型アジの接岸があるので、近くへ行く機会があれば様子見しましょう。
常連の釣り人の話では、千怒港に大型アジが入るのは「イルカパターン」とのこと。
「イルカパターンとは、津久見湾にイルカの群れが入った時に、普段は沖の深場にいるデカアジがイルカから逃げて千怒港に避難すること」。

フカセのチヌ釣りでは年無しの実績があるので、足繁く通うチヌ釣り師が少なくないです。


港の奥にも大型アジが入ることがあります。
常連のエサ釣りの釣り人が竿を振っていることがあるので、その際には要チェック!

使用ドローン:パロット アナフィ
ルアー釣り

オススメのターゲットはアジ。
真冬の大型アジ狙いでは、3〜4gのヘビー級ジグヘッドを駆使したい。
沖向きでも釣れるが、港内の方が大型アジの反応がよい時がある。
30〜40cm級が複数ヒットすることも珍しくない。

千怒港からもっとも近いコンビニは、ローソン津久見千怒店です(車で約3分)。

当サイトがオススメする夏井公園の近くの食事のできるお店。
浜茶屋(津久見市千怒)
ここの名物は、マグロのステーキです。
厚くて新鮮なマグロの身が熱々の鉄板の上でジュージューと焼けながら、目の前に提供されます。
新鮮な地元のお魚を使ったメニューも盛り沢山です!

中華料理 一龍(津久見市千怒)
普段使いの街中華のお店です。
ラーメンやチャーハン、回鍋肉など定番中華メニューをリーズナブルに食べられます。
注文から提供までの時間が短いので、さくっと食事を済ませたいときにオススメです。
もちろん、お味はグッド!