【タチウオのウキ釣り】棒ウキor円錐ウキ?どちらがよいですか?

釣り初心者が初めて、タチウオのウキ釣りに挑戦するとき、最初に悩むのがウキの選択です。

そこで今回は、タチウオのウキ釣りでの棒ウキ、円錐ウキの使い分けについて解説を行います。

スポンサーリンク

【タチウオのウキ釣り】棒ウキor円錐ウキ?どちらがよいですか?

円錐ウキタチウオ

操作性に優れる円錐ウキ

円錐ウキは遠投性能が高く、仕掛け絡みが比較的少ないなど、操作性にとても優れています
強風や波気のある日は特に、その操作性が威力を発揮します。

しかし、棒ウキに比べると微妙なアタリが分かり難いデメリットがあります。
食い込み抵抗もあるので、食い渋り時のタチウオは前アタリの段階でエサを離してしまうこともあります。

アタリがわかりやすい棒ウキ

棒ウキは円錐ウキよりも感度が高いので、アタリがとてもわかりやすいです。
食い込み抵抗が少なく、タチウオが素直に仕掛けを引き込みやすいメリットもあります。

しかし、遠投性が乏しく、強風時に仕掛けとウキが絡みやすいなどのデメリットもあります。

釣り初心者には、円錐ウキがオススメ

釣りを始めたばかりの初心者には、操作性に優れる円錐ウキがオススメです。
夜釣りはどうしても、仕掛け絡みなどのトラブルが起きやすく、特に初心者ほどその傾向が高いです。
せっかくの時合いに、仕掛けを作り直していたなんてことのないように、初心者はトラブルの少ない円錐ウキを使用しましょう。

なお、ベテラン釣り師であれば、状況に応じて使い分けるのがベスト。
釣りの仕掛けは自分の腕、もしくは、自然状況に合わせて行うものですよ!

タチウオ釣りしもう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。