【夏の釣り】真夏の磯で釣れる魚&釣り方を教えて!

皆さんは夏場も磯に通いますか?
私は一年中磯釣りでシーズンオフ無く楽しんでおります(^^)
夏場の磯釣りは人が少ないので、A級ポイントに上がれる確率がとても高いですよ!
夏は釣れる魚も、意外に豊富です。
もちろん、熱中症対策もお忘れなく!

スポンサーリンク

【夏の釣り】真夏の磯で釣れる魚&釣り方を教えて!

磯釣り師大好き、オナガ

オナガ

オナガ

クチブトよりも太仕掛け、鈎も大きめになります。
マキエは集魚材を入れるより、沖アミの生orボイルの素撒きがよいです。
オナガは大きめの粒への反応がよいのと、粉がないことで夏に大量発生してしまう小魚が寄り難くなるからです。
オナガ釣りのコツは、浅ダナで待つこと。
深場で食わせるとハリを飲んだり(歯が鋭いので、ハリを飲まれるとハリス切れしてしまう)、瀬切れの危険が高まるからです。
海中を良く観察して、オナガが浮き上がる場所をよく探しましょう。

実は美味しいタカベ

エサ取りだと懸念されがちですが、実は食べても美味しいんです!
タカベの塩焼きと唐揚げは、ビールとの相性が抜群です(^^)
タカベを狙う際には、鈎を小さめにして狙いましょう。
※磯のグレ釣りの仕掛けで狙えます。

フカセでも、カゴでも狙えるイサキ

イサキ

釣り方はフカセ、カゴのどちらでもオッケー!
フカセの方が手返しよく狙えますが、潮の流れが速かったり、タナが深い時はカゴ釣りがよいです。
マキエとサシエは、フカセもカゴも同じもので構わないので釣行の際には、両方の仕掛けを準備しておくと、幅広い状況に対応が可能です。
日中よりも夜のほうが群れが活発なので、専門で狙うのであれば夜に狙うようにしましょう

真夏の回遊魚、シマアジ

こちらはフカセ仕掛けでたまに掛かるのですが、サイズが大きいと釣り上げるのが困難です。
事前にその場所で釣れると情報が入っているなら、太仕掛けを準備して行くとよいです。
シマアジはフックアウトしやすい魚であるため。私の地元では、バクダン釣りで狙う方も少なくありません。

大漁も狙える?ケンサキイカ

ケンサキイカ

磯ケンサキは防波堤などで釣るよりもスレていなく、2.5号のエギで簡単に釣れる場合があります。
夜の暇つぶしのお土産確保にどうでしょうか?

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。