【釣り動画】これは凄い! 1.5号ハリスで、52cmグレを釣る

磯釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロロカーボンハリスででお馴染みの、クレハシーガー。
クレハシーガーのフロロカーボンハリスの中でも特に強くてしなやかだと評判なのが、

グランドマックスFX!

一般的なハリスよりもかなりお高めなので、正直、つりトップチームで愛用しているアングラーはいないのですが今回、少々お高めでもぜひ、グランドマックスFXを使ってみたいと思わせる、興味深い動画がクレハシーガーよりアップされていました。

大分県鶴見での初夏のグレ釣り Part.1(播磨 聡)
大分県鶴見での初夏のグレ釣り Part.2(播磨 聡)

場所は大分県鶴見、グレ釣りの本場九州の中でもトップクラスの魚影を誇る人気釣り場。
時期は初夏、「流れバエ」という湾内の磯。
冬場は大型グレが湾内に潜むことがよくあるが、初夏はどちらかと言えば、潮通しのよい沖磯で大型が狙えるはず。
釣り人のシーガーテスターの播磨さんも大型グレを想定していないのか、道糸、ハリス共に1.5号。
しかし、この「流れバエ」で、52cmのグレに、53cmのチヌまでも釣り上げていたのであった!(パート2の方です)

大型グレとの瀬際での攻防で、ハリスは岩場に触れていたようですが、それでもなんとか耐え切り、最後は特大グレを浮かせる。
一番は釣り人の腕だろうが、やはり、ハリスの強さは釣果の大きな要因になったはず。

今度の磯釣りは、グランドマックスを試してみましょうかね?