【釣り初心者の質問】風や波のある日は、タチウオが釣れないって本当ですか?

秋はタチウオがよく釣れますが、台風の発生も多い季節でもあります。

台風の発生が多いということは、必然的に海は時化気味、風や波の日が多くなります。

スポンサーリンク

【釣り初心者の質問】風や波のある日は、タチウオが釣れないって本当ですか?

タチウオ釣り

結論から述べると、風や波のある日はタチウオがあまり釣れない傾向があります。

その主な理由は、以下の2つが上げられます

・タチウオは、エサを捕食するのが下手

仕掛けの操作が困難だから

タチウオは、エサを捕食するのが下手

タチウオはエサを捕食するのが下手な魚だと考えられています。

なぜ下手なのかと言うと、泳ぎが上手でないらしい…。

実際にタチウオを釣ったことのある方ならわかると思うのですが、ルアーではショートバイトが多いし、ウキ釣りではしっかりエサを噛むまでの時間がとても長い特徴があります。

これに風波やウネリが加われば、ますますタチウオがうまくエサを捕食できなくなると推測しています。

仕掛けの操作が困難になるから

こちらはタチウオよりも、アングラーの都合による理由です。

風が吹くと、

  • 仕掛けの飛距離が出ない
  • 投入コントロールが困難
  • 仕掛けやルアーが沈むまで、もしくは操作時の糸ふけ

などの問題が生じます。

巻くだけのジギングならまだマシですが、操作の多いワインド、アワセのタイミングが難しいウキ釣りは、どうしようもないほどの影響を受けてしまいます。

あくまでも、個人的な経験による私見ですが、以上のことから、強風や時化の時、タチウオはあまり釣れないと結論づけます。

釣り初心者は、風や波のある日は、タチウオ釣りを避けましょうね!

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。