《魚料理》天然鮎の甘露煮の作り方

たくさん鮎が掛かったら、冷凍保存してシーズンオフや甘露煮を作ってみませんか♪
お正月や、催事に喜ばれますよ!

スポンサーリンク

《魚料理》天然鮎の甘露煮の作り方

材料
●鮎
●しょう油
●お酒
●粗目糖
●みりん

6084_large
1:流水でさっと洗った鮎をコンロで素焼きにする。内臓は出しても出さなくてもOK

2:素焼きにした鮎は魚干し網に並べ、一夜干しにする。魚干し網が無ければ冷蔵庫で一晩乾燥させる。

3:平たい鍋に鮎を敷き詰め、番茶を被るぐらい注ぎ、1時間煮る。途中、水分が飛んだ分は番茶を足して下さい。

4:一度、煮水を捨て、新たに注ぎなおしてさらに1時間炊く。

5:3〜4の工程を2回繰り返す。

6:最後に煮水を捨て、醤油・お酒・粗目糖・を、1:1:2で入れ、みりん、水をそれぞれ味を見ながら足して、
4時間に詰める。(途中で一晩寝かせてもOK)

7:最後に水あめを加え、スプーンで回しかけながら絡めて煮詰め、照りが出てくれば完成です。

コツ・ポイント

河川や釣れた当時の天候などによって、砂を噛んでいる可能性があれば、腸は取り除いた方が良いです。
時間が掛かりますが素焼きの後は、しっかり干して水分を飛ばすと、炊いた時によりふっくら柔らかくなり、味が浸み易いです。

をたくさん釣って、甘露煮を作ろう!
つりトップ

つりトップとは

堤防釣りの仕掛け、季節別(春、夏、秋、冬)に釣れる魚、釣り方、釣り場、ポイントをわかりやすく解説。おすすめのリール、ロッド、ルアーなどの釣り道具の情報を掲載。太刀魚、エギ、バス釣り(琵琶湖)、メバル、シーバス、カゴ釣りのコツを紹介しています。